婚活スタイル:データマッチング

データマッチングスタイル

データマッチングスタイル=成婚率:90%/金額:中〜高

あなたに合った婚活は、データマッチングスタイルです。

データマッチングは、パソコンorスマホがあれば、すぐに入会できます。
仕事で忙しい方にもオススメです。

下のマッチングサイトに登録して、自分のプロフィールと、相手に求める30種程の条件に答えてスタートします。

膨大な会員データから選ばれるので、効率的に理想の相手と出会う事ができます。

一生添い遂げる結婚相手に妥協は禁物。
「タバコを吸う人は絶対に嫌!」「年収600万円以上じゃないとダメ!」など、結婚相手の理想がはっきりしている人に向いたシステムです。

人気のデータマッチングサイトはこちら
Ranking1


ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。
サイトは24時間体制でサポートします。
【 2,600円/月〜 】
※ お相手検索は無料で利用できます。
メッセージを送る段階から有料です。
Ranking2


安心のサポートと40万人の
恋活支援実績!
【婚活ジャパン】で大人の出会いを
このサイトを使うと、
ノッツェ、オーネット、ツヴァイ ZWEI、キューピッドクラブetc
大手の婚活マッチングサイト13社に一括資料請求できます!

どれにしよう…など、PC前で迷う必要がなく、時短です。

データマッチングのメリットとデメリット


 ○ メリット
1. すぐに婚活スタート
2. 理想の相手を見つけられる
 × デメリット
1. 積極性が必要
2. ドタキャンに気を付けて

データマッチングサイトのメリットとデメリットを説明します。

○ メリット1. すぐに婚活がスタート!
ネット環境さえあれば、すぐに入会し、婚活がスタートできます。
どこでも自分の好きな時間、空いた時間に進められます。

○ メリット2. 理想の相手を見つけられる!
膨大なデータマッチングシステムを使い検索するため、あなたに合ったお相手を妥協する事なく見つけられます。

× デメリット1. 積極性が必要
結婚相談所と違い、段取りを組んでくれる人がいません。
自分で積極的にデートに誘わないと、お付き合いに発展しません。

× デメリット2. ドタキャンに気を付けて
上記同様、結婚相談所とは異なり、誰も同行してくれません。
ある程度は自己責任です。安心のサイト選びと、出会いまでの信頼関係をきっちり築いておきましょう。

登録 → 出会い → 結婚までの
進め方

1. データマッチングサイトに登録
上のサイトから、気に入ったサイトの会員登録フォームからお進みください。

  ↓

2. 自分にプロフィールを作る
メイン写真、サブ写真を掲載します。
サブ写真にはペットの写真や趣味の写真を投函すると、相手に話しかけられやすいですよ。

  ↓

3. 年齢確認をする
信頼性を高めるため、身分証明書のコピーを提出します。
※ 登録にのみ使用しますので、相手に見せたり公開する事はありません。

  ↓

4. お相手を探す
会員検索を利用して、自分に合った相手を検索します。
自分からアプローチしなくても、サイト側からの「今日のベストマッチ」などの機能で紹介があります。
日記やつぶやきの「いいね!」機能を利用して、さりげなくアプローチできます。

  ↓

5. メッセージを送る
気になるお相手を見つけたら、メッセージを送ります。
趣味の話しなどをして会う前に、こまめに連絡を取るのがいいですね。
きちんと信頼関係を育ててから、実際に会う事をおすすめします。

  ↓

6. 実際に会う
会ってみたいと思う相手ができれば、実際にデートに誘ってみましょう。
はじめて会うので、事前に予定を聞き、まずはお昼間か夜7時までに待ち合わせするのが礼儀ですね。

  ↓

7. 交際をはじめる
お付き合いしてもいい相手と出会ったら、サイトはお休みしましょう。
休会するとプロフィールが非公開になります。

  ↓

8. 結婚!
結婚が決まったら、お相手と一緒にサイトの脱会をするのがいいですね♪

他の婚活スタイルを見る

● 結婚相談所スタイル
相手の本気度が高く、成婚率NO.1。アドバイザーがいるので、消極的な安心して婚活できます。

● 婚活パーティースタイル
すべては出会いから始まる!一度にたくさんの人と出会えて積極的な人向け。

● ネット(SNS)スタイル
今いちばん旬な婚活スタイル。インターネット・SNSサイトを利用して、忙しい人にもできる初心者向け。

● 街コン・お店コンスタイル
まずは恋がしたい人向け。結婚に向けて、まずは恋活から!バスツアーはオススメです。